■リンク色に関する注意 この色は通常リンク この色は自動挿入された広告リンク

2007年07月08日

キーバインドの変態さ加減なら俺も負けてない

ハテブにこんなエントリが来ていた。

禁断の快楽・変態キーバインドのお誘い
http://kaede.to/~canada/doc/weird-key-binding

エンターやBS、さらには矢印キーまでホームポジションから打てるようにしようと言う試み。
これは良い変態ぶりですね。



だがしかし



俺も変態さ加減なら、少しぐらい自身があるぞ。

キーボードの種類
世の、変態キーバインドピープルはきっと英語キーボードなのでは無いだろうか。
CtrlキーがデフォルトでAの横にあったりと、日本語キーボードに比べてアドバンテージは多い。
しかし、僕はあえて日本語キーボードを使う。
その利点はずばり、キーの多さ。とくに無変換、変換あたりの押しやすさは天下一品で、
スペースバーがやたらに長い、英語キーボードには無い利点だ。

CapsLockとWin
多くの人がCtrlキーを駆使するのに対して、僕はWinキーを使う。
Winキーはほぼ100%、アプリケーションのショートカットキーと重複することは無い。
そこで、コマンドランチャの呼び出しや、仮想デスクトップの切り替えなどのショートカットや、その他変態なキーバインドはこのキーを組み合わせて使う。

ESC
かなだまさかつ氏も言うように、ESCキーの遠さは致命的だ。
僕の場合は、無変換、変換を両方ともESCにバインドしている。
viの使いやすさも段違いだが、firefoxなどのダイアログを一発で閉じれるというメリットも付け加えておこう。

猫招き
変態キーバインドの設定は猫招きで行っている。

↓以下にその他BSキーや、HOME、ENDキーなどの設定も含んでいる

単独キー設定
キーバインド 01

もっとも効果が高いのはやはり
  CapsLock -> Win
  無変換、変換 -> ESC
で、他は正直あまり効果が出ていない。
  全角/半角 -> 1
は日本語入力の暴発を防ぐ目的で設定してある。



組み合わせキー設定1
キーバインド 02

組み合わせキーの設定は↑の単独キー設定が反映された状態で効果が出る。
Winは実際にはCapsLockである
  Win + R -> Ctrl+Alt+Shift+R
これはコマンドランチャ呼び出しをWin+Rで行いたいが、Windowsのファイル名を指定して実行のショートカットと重複してしまうので、無理矢理キーバインドを変更して対応している。


組み合わせキー設定2
キーバインド 03
切り取りなどのよく使うCtrl組み合わせ系のショートカットをバインドしておく。
posted by 梅蔵 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

Finder的ファイルエクスプローラ:UltraExplorer

UltraExplorer

MacのFinderっていうエクスプローラがとても便利なんですが、
今までWindowsに似たようなソフトがなかったのです。


しかし、ついに見つかったのです。

それがUltraExplorerの縦列モード

是非おためしあれ。


「縦列モード」が特徴的なファイラー「UltraExplorer」
posted by 梅蔵 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

FirefoxとGoogle Reader

先日の2.0以降、ちょこちょこと設定をいじっています。

すると下のような設定項目を発見。
firefox_option.GIF

どうやらFeediconをクリックしたときの動作が選べる模様。
firefox_feedicon.GIF

んで、図の用にGoogleを選択して、試しに登録。
すると、なんか、選べるみたい。
google_rss_adding.GIF

左は使ったことがあったのですが、右のGoogleReaderは使ったことがありませんでした。


というわけで、

初 登 録


画面はこんな感じで、
google_reader.GIF
なかなかよさげ。


Feedの管理のあたりがちょっと面倒だけど、サブのRSS Readerとして、自分のPC以外で読みたいときには良いんじゃないだろうか。
posted by 梅蔵 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

Mac風カスタマイズ

たまにはコッチも更新しないとね。

mac os x tigerのexposeが欲しくて、ちょこちょこ検索すると3つ、4つ出てきた。

screenshot.JPG

最終的に選択した物[安定無料]
ThumbWin
http://www4.point.ne.jp/hiro/ThumbWin/thumbwin.html


理想[完璧有料]
TopDesk
http://www.panda.co.jp/topdesk/index.html

おしい[バグあり無料]
TaskCollection
http://labo.piny.jp/taskcollection/


TopDeskは1000\ぐらいだから、買ってもいいかなと、思ったのだが、コンビニ決済が出来ないからスルー。TaskCollectionもほぼ再現出来ていたのだが、なにせ、安定していないのでパス。


さらに見た目のために
FlyakiteOSX
http://osx.portraitofakite.com/
パット見で何をしてくれるツールか解らん人もいるかもしれんので、解説すると。
XPをMAC風に見せるための小技およびアプリケーション群を勝手にインストールしてくれるツール。
ようは、1から自分でやろうと思えば出来ることを自動でやってくれるツール。
インストすると
・壁紙
・Windowsスキン
・ウィンドウに影を付けるツール
・タイトルバー右クリックでたたむツール
・explorerでアイコンをクリックしたときにエフェクトを付けるツール
・アイコン群

加えてタスクバーを捨てるために
PowerPro
http://powerpro.webeddie.com/
タスクトレイのアイコンを表示するツール。
実は、もっとずっと高機能なのだが、俺には必要ない。

RocketDock
http://www.punksoftware.com/
ObjectDockでは出来ないD&D起動が出来る、MAC風Dock。
ただし、タスクバーがサポートされていないのでObjectDockは捨てられない。
ラベル:XP Mac DOCK EXPOSE
posted by 梅蔵 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

KNOPPIXにはまる

とりあえずリンク
日本語版
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/

2ch-Linux-Beginners
http://linux2ch.bbzone.net/

ずーっと日本語版じゃないやつを使ってて苦労していたのだが、今日日本語版を発見。

学校でTorrentが使えればこんなことは無かったんだがなぁ。

Point-and-Klikを使ってSysnergyも使えたしなにより、電源を落とせば元通りになるのがいいね。
posted by 梅蔵 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

Landisk HDL-GZ 1.0TUからデータを救う

まずLandisk側の症状としては、電源が切れない、もしくは電源投入後いつまでたっても緑点滅が終わらない、といった症状でした。

これはおそらく組み込みOSが立ち上がらなくなっていると思われ(カーネルがパニックになってると呼ぶらしい)。

これを救うために
GZ1.0UTを分解し中からHDD4機を取り外しマシンに装着。マスター/スレーブの設定は引き継ぐ。
Linuxマシンがないので1CD LinuxのKNOPPIX4.0.2を使って読み込みにいく。

Sambaの設定はここを参考にした。
またmdadmの使いかた及びLandiskの知識はここを参考にした。

まずは
mdadmを使ってハードディスクをmdの管理下に入れる。
そのための下準備として
mknod /dev/md600 b 9 6

そのあと
mdadm --assemble /dev/md600 /dev/hda6 /dev/hdb6 /dev/hdc6 /dev/hdd6

んでマウント
mkdir /mnt/d6
mount -r /dev/md600 /mnt/d6

あとはsamba。
設定は上記のページを参考に済ませておく。
ただし、文字コードを設定する箇所は全てUTF-8に変えた。
/etc/init.d/samba start

あとはWindowsからアクセスするだけ。

posted by 梅蔵 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

Rescue Linux

1CD Linux のRescue Linux

http://omnibus.uni-freiburg.de/~giannone/rescue/current/
このページ中段下らへんからrescue-x.x.x.isoをダウンロード

isoファイルをCD-Rに焼く。

CD-Rを入れてPCをCDブート。


起動シーケンスに入ったら
・解像度選択
・キーボード種選択
・USB有効選択
・ネットワーク有効選択
それぞれ聞いてくる。
どの項目もほっとくとデフォルト値が選ばれます。
キーボードだけはちゃんと選びましょう。

あとはほっとけば起動します。

終了は、電源ボタンで。
いや、ほんとはちゃんとした方法があると思うんだけどね、、、。


ファイルのサルベージをしたい人は
【ハウツー】FD2枚でパーティションを復旧!(1) - BG-Linuxのインストール (MYCOM PC WEB)
posted by 梅蔵 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。