■リンク色に関する注意 この色は通常リンク この色は自動挿入された広告リンク

2006年04月07日

FMV

0604007_FMV

FMV_S8210

CPU:Pentium M 1.73GHz
メモリ:1.99G
HDD:60G

メモリがオーバースペックぎみだけどVMWareを使えってことなんでしょうか。

fnボタンが矢印キーのそばになくて×
ハードウェアでボリューム調節できない×
fnキーを使ったファンクションが機能しないことがある×
フラッシュメモリの類は一切使えない×

スペック以外でほめるところがありません。
posted by 梅蔵 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

HDDぶっこわーれ@研究室

症状:謎の再起動→XP起動のプログレスバーから先に進まず
原因:ハードディスクぶっ壊れ

壊れたハードディスクの簡易スペック・状態(間違いの可能性あり)
■Maxtorの80GBでIDE接続
■20:50ぐらいで二つのパーティション
■20の方にOSをインストール

症状発覚から管理人が取った行動の軌跡
■再起動→効果なし
■セーフモード→一歩進むものの謎の再起動
■前回正常起動の設定→効果なし

この時点でOSの起動を断念。データのサルベージを試みる。
■別PCに接続→第1パーティションのみ成功

この時の状態
■第一パーティションは正常に認識されアクセス可能
■第二パーティションはパーティション情報のみ表示。アクセスしようとすると「未フォーマット」の表示

とりあえず、パーティションテーブルの破損を疑う。今思えばありえないのだが。
■BG-Rescue Linuxでgpart>fdisk→パーティションは正常だった
■BG-Rescue Linuxで第二パーティションをマウント→マウント後しばらくして、「読み込みエラー」の表示

ここで物理的HDD破損の結論を自らに下す。


-----------------------------------
その後
あまってたと思っていたHDDがシリアルATA。マザボが対応しているか不明な上にケーブルなし。
昔使っていた年代物の20Gに無理やりインストール。早くちゃんとしたHDD買ってもらわなければ。
これに掛けた総時間、12時間。

P.S.
研究室散らかしっぱなしです。月曜かたずけます。
posted by 梅蔵 at 00:29| Comment(1) | パソコン機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。