■リンク色に関する注意 この色は通常リンク この色は自動挿入された広告リンク

2006年04月26日

Tex on Eclipse

O野間先生に影響されてTeXに手を出す。
Windows+Eclipseへのインストール方法。

1.Tex(+その他ツール)のインストール
2.TeXlipseのインストール
3.TeXlipseの設定

1.
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/mycreate/index.htmlインストーラをDL.
実行。サーバーの負荷分散などが考えられたすごいプログラム。
基本的に、全部デフォで平気。全部終わるまでに結構時間かかる。

2.3.
http://texlipse.sourceforge.net
アップデートサイトがあるので、Eclipseのプラグインマネージャからインストール。
TeXlipse - TeX Wiki
ここが詳しい。
posted by 梅蔵 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

卒論発表終わり

全員無事でした。(in my lab)

管理人自身のプレゼンと質疑応答を録音しました。
興味のあるひとは言ってください。

かなりヒドイです。
いや内容が。
 続きを読む
posted by 梅蔵 at 18:10| Comment(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

卒論表紙

今日本文無事提出しました。

研究室のサイトに自分のDOCをアップしておきました。


アップしたDOCを表示してみると・・・・


うっわ!!!
表紙のタイトル、別の人のヤツ!!!!(名前は正しい

ある意味、MVP級だこりゃ。
posted by 梅蔵 at 22:26| Comment(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

途中点を考える

 世のテストの採点に置いて途中点という物がある。部分点とも言うだろうか。

 この途中点というのは、テストの解答が正答ではないものの間違いとするにはおしい、または正答を導くまでのプロセスの一部が正しい場合などに、ある程度の加点を行うものである。厳密に言うと途中加点とは言えまいか。この途中点があるために、とにかく解答するというものが常套テクニックとして存在している。つまり、書けることは正誤関係なくとにかく書け、ということだ。

 管理人は、この正誤関係なくというのが気にくわない。解答とは過不足が無くてはならない。やはり間違いを書いているからにはペナルティが必要ではないか?間違いに対して減点することも必要ではないだろうか?つまり私は「途中減点」を提案したい。

 まずは自分にツッコミを入れておこう。この途中減点を採用してもらいたいのは、いわゆる説明問題と言われる形式の問題である。数学などの証明問題はプロセスがあり解へとたどり着く。間違う時はそのプロセスの中、まさに途中で間違うのだ。プロセスを途中まで正しく行えたのであればそれは評価してしかるべきである。一方、説明問題とは関連する単語を組み合わせて文章を作る。そしてその文章が何かを説明するための物であるなら、その文章から間違った情報が得られるようなことがあってはならない。関係のない文章や、逆のことを述べている文章などがある場合は、説明出来ていないのだから、そこに減点を課すべきだ。

 話が反れるが、説明問題というのはその説明する対象が明らかではないことがほとんどではないか?管理人は一度もお目にかかったことがない。説明するというのは相手に理解させるということだ。ならば相手が理解できる、単語・文章を使わなければならない。相手が説明する対象に対してどれだけ知識をもっているのか、それによって説明方法が変わるのだ。パソコンを使ったことがない相手にPC操作を説明するとき「ダブルクリック」や「ドラッグアンドドロップ」などの単語が伝わらなくてイライラしたことはないだろうか?

 まぁこのような経緯でもって、途中減点なんて言ってみた。

 てかさー、説明問題って馬鹿馬鹿しいだろ。知ってること聞くな!って気がしない?あんたにはこの説明で十分だろ!ってことない?

 滅裂になってきてるからこの話はなかったことにしてください。
posted by 梅蔵 at 02:39| Comment(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

文章の区切り文字

日本では。
英語では.

.はなんでこんな小さいのか。
日本語の場合この手の文字は文章の終わりを示すための物だが、読者にとっては文章の始まりを見つけるための物でもある。

では英語で文章の始まりを探すための手段とはなんだろうか。

大文字?人の名前や固有名詞、略語も大文字だ。
空白なんぞ全く役に立たない。単語を空白で区切るのが英語(英文)だからだ。

こんなんだから自分で書いた文章の修正もままならないのだ。

英文なれしている人はいったいどうやって目的の文章を見つけるのだろうか?
う゛ぁん君あたりが答えてはくれまいか?
posted by 梅蔵 at 23:55| Comment(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

論文:結論

とりあえず目標の1000文字オーバー達成。

ページ数:1
現在参考文献数:9

Next:結果、関連研究(あ、結果を先に書くべきだったな。。。。。少し実装を追加せねば)
posted by 梅蔵 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

やること

JavaApplicationからカードレットのインストール
>JCShellを使って出来る?
>>JCShellプラグイン???
>>>Docと実装が違う。

追記-------------------------------------------
JCShell.initialize(String []);
JCShell.lineInput(String);
JCShell.exit();
-----------------------------------------------

あーーーー。
いや俺だって、ここまでの経過をメモしたいのだが、、、、
Cafe::Mnoceros
はいまやJCOPに関する込み入ったコンテンツでは、Googleのトップに来る。

俺も見習わなくては。。。。続きを読む
posted by 梅蔵 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

リモート接続できず。

あれ?まじで?リモートコンピュータ落ちた??

うっわぁ、、、、

HDD増設がやっぱりまずかったか。

最悪起動しなくなるのが一番怖いな。。。

てか、録り貯めた動画は百歩*1000000000000ぐらい譲ったとして、
卒論用のプログラムソース(昨日・今日の分)は消えたら困る!!!!

誰か、リセットボタン押してきて〜〜〜〜。。。。。。

ある程度はバックアップしてあるけどさ。。。。
posted by 梅蔵 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

Cardletのインストール 序章

うっはーめんどくせ。。

まずはクラスファイル作成。
>JCRE上で使えない変数を使わないように注意。

コンパイル
>-gオプションをつけること。
>eclipseからjavac.exeを使えるようにしておくと楽???
>管理人は設定できなかった。

コンバーターで変換する。
>基本APIexpファイルを用意すること。
>参照「%JC_HOME%\api_export_files」
>.optファイルを使ってオプションを一括指定
>aidやらパッケージidやらも指定

リモートクライアントのコンパイル(rmi方式の場合)
>rmicでスタブ生成。コマンドオプション -v1.2 を忘れずに。
>javacでコンパイル

この後にもverfyとか必要なのかも。。。
次回はインストールに挑戦。
posted by 梅蔵 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

おちたーーー

ある日、黄色い先生が降臨してこうおっしゃったそうな、

「梅蔵サン、オチタ」

今日は帰って寝よう。
posted by 梅蔵 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

院試打ち上げ


shop99で買ったおもちゃで遊んだのさ。
元は取れたと思う。

キャッチアローは遊び方次第でめっさおもしろい。
グライダーは感動をくれる。
ブーメランは帰ってこない。
ひっつくやつはひっつかない。
花火は火がないと遊べない。

posted by 梅蔵 at 02:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

RelatedWorks発表前日。

発表する物。
関連研究。
そしてそれらと自分の研究の違い。自分らしさ。

んー。どこが似ててどこが違うのかよくわからない。

なぜなら、まだ固まってないから。


まぁ今日一日かけてとにかく作ります。
posted by 梅蔵 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。