■リンク色に関する注意 この色は通常リンク この色は自動挿入された広告リンク

2007年04月18日

Twitter AS2 APIがmtascで弾かれる。

Twitterで提供されている AS2のAPIが
eclipse 3.2 + Flashout + mtasc + ASDTでコンパイル出来ないから色々改造したよ。

いや、AS3使えよっていうはなしもあるのですが・・・・。
時間があるときにAS3版書きます。

1.JSON.as
JSON.parse(String):Objct
内のfunctionの定義の仕方がだめらしくmtascではじかれます。
かといって
var xxx:Function = function
で書いてもだめ。

そこで、その部分を新しくクラスとして定義します。
適当にJSONParserとしました。
がっつりコピーしてくればOK。

プロパティとして
var at = 0;
var ch = ' ';
var text;
も忘れずに。

あとは
JSON.parseの中身を

var jp : JSONParser = new JSONParser();
jp.text = text;
return jp.value();


こんな感じでOK.


他にも
x = +nとかも適宜変更しました。

posted by 梅蔵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。